06302022
Last update木, 23 6月 2022 3pm
>>

Fedrigoniは海外に進出し、メキシコのIndustrial Papelera Venus社の買収を完了しました。

ヴェローナを拠点とする包装用特殊紙、グラフィック、粘着ラベル製品の製造を専門とするグループは、粘着ラベルの分野でのリードをさらに強化し、海外での存在感を高めています。

特殊紙、包装・グラフィック用の高付加価値製品、粘着ラベル(感圧ラベル)の生産でヨーロッパと世界をリードするFedrigoni S.p.A.は、メキシコシティに本社を置き、現地市場で主導的な地位を持つ粘着材料の開発・生産・販売を行うメキシコの企業、Industrial Papelera Venusの買収を完了しました。Industrial Papelera Venus社の売上高は約1,800万ドル、従業員は100人。
この2年間で3番目の買収で、FedrigoniはArconvert、Manter、Ritramaブランドで感圧ラベル分野で世界第3位の地位をさらに強化しています。フェドリゴーニ・グループはワインの世界的リーダーの一社であり、食品、家庭用品、物流ラベル、医薬品、飲料、パーソナルケア製品用のハイテク粘着フィルムの分野で主導的な役割を果たしています。また、同グループは、屋内外の看板用の自己粘着ラベルやビジュアルコミュニケーション用自己粘着材のためのハイテクで美的価値の高いソリューションも提供できるようになり、多様で幅広い製品群を提供できるようになりました。
"フェドリゴーニ・グループのマルコ・ネスポロCEOは、「この動きは、最近のRitrama社の買収も含め、ますます有望性を増している粘着ラベル分野における当社の成長戦略に沿ったものであり、地理的に市場浸透を多様化するという当社の計画と一致しています」と確認しました。"今回の新規参入により、生産能力の増強、製品の拡大、有利な調達シナジーの創出、中南米でのプレゼンスの強化、米国南部での市場拡大が可能になりますが、これは私たちが非常に興味を持っている分野です。
イタリアとスペインの多くの工場に加え、Fedrigoniはすでに中国、チリ、ブラジルにも生産拠点を持っています。"当社の感圧ラベル部門は、今回のコビド19の世界的危機において、健康と必需品のサプライチェーン全体をサポートするための基本的な役割を果たしています。ネスポロ氏は、「この部門は、グローバルレベルで拡大を続ける分野において、ますます競争力を高め、広範な分野で活躍しています」と締めくくっています。
IPVの創設者と現在の株主は述べています。"フェドリゴーニのような国際的なグループに参加できることを大変誇りに思っています。これは、市場での存在感を確固たるものにするために必要不可欠な、品質と規模の向上を意味します。
このプロセスにおいて、フェドリゴーニグループは、M&Aおよび財務アドバイザーとしてKPMG、M&Aの法務アドバイザーとしてLatham & Watkins、財政問題についてはPirola Pennuto Zei、法務デューデリジェンスについてはGonzález Calvilloと協力しました。
www.arconvert-ritrama.com

 

comments
  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 5109人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.