08182022
Last update水, 17 8月 2022 7pm
>>

ソルベイ、フッ素系界面活性剤の使用を廃したテクノフロン® FKM製品群を発表

業界をリードする画期的な特許重合技術を導入

フッ素化学分野のグローバルマーケットリーダーであるソルベイは、フッ素系界面活性剤(PFAS由来の加工助剤)を使用しない、新しい高機能テクノフロン® パーオキサイド加硫フッ素ゴム(FKM)製品ポートフォリオを発表しました。

ソルベイ独自の新技術であるNFS(non-fluorosurfactant)テクノロジーは、FKM重合に大きな革新をもたらします。フッ素ポリマー業界のサステナビリティ実現に寄与する技術であり、ソルベイのサステナビリティ戦略「Solvay One Planet」で掲げる目標に沿ったものです。

ソルベイのマテリアルズセグメントの副社長(自動車事業担当)を務めるGeorges Houtappelは「ソルベイはパーオキサイド加硫FKMにおいて業界で最も幅広い製品群を展開しており、テクノフロン® は市場で良く知られるブランドとなっています。このたび発表した独自の新しい重合テクノロジーは、ソルベイの生産能力と技術開発の両面におけるリーダーシップを示すものであり、サステナブルな未来を実現するという当社の取り組みを裏付けるものです。」とコメントしています。

ソルベイは世界発売に先立ち、お客様がNFSテクノロジ―を用いた製品を評価して頂けるよう、2022年下半期からパーオキサイド加硫FKM新製品のサンプリングを開始します。またソルベイでは、2024年第1四半期までに、テクノフロン® FKMに対するNFSテクノロジーの適用を目指しています。

パーオキサイド加硫FKMは、自動車や航空宇宙、石油・ガス、化学プロセス、電子機器、ヘルスケアなどの業界において、高い性能が求められるアプリケーションの鍵となる素材です。代表的な部品として、シール、ガスケット、Oリング、ホースなどがあります。
www.solvay.com

 

comments
  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 1836人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.